カズィミール マレーヴィチ  

ロシアの画家、デザイナー、幾何抽象画のパイオニア
 キエフの近くで生まれ、キエフ美術学校、モスクワで学ぶ。1913年に彼がシュプレマティズムとよぶ幾何抽象画を始める。  1919−21年までモスクワとレニングラードで絵画を教える。

説明はこちら

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO